コーヒーの資格に関する情報

コーヒー

プロになりたい人必見!コーヒーの資格を選ぶ方法を教えます

「将来はカフェで働く事が夢」そんな学生も多いのではないでしょうか。立派なスタッフとして働くには、コーヒーの資格を取得する事を考える事が必要ですよ。ここでは資格の知識を得る際に考えておきたいコトについて触れていきます。

READ MORE

コーヒーショップ勤務でおススメの資格

JBAのバリスタライセンス

将来コーヒーショップで働きたいと考えている学生も多いのではないでしょうか。おしゃれなコーヒーのスペシャリストを目指すには、取得しておきたい資格もあるものです。その一つとして挙げられるが、JBAのバリスタライセンスです。実際に料理を提供する場合、調理師免許を持っておいた方がベストですが、コーヒーのプロとしてこちらのバリスタライセンスを取得しておけば、バリスタとしての高い技術や知識を取得している事を証明する事が可能でしょう。バリスタライセンスには達成度が設けられており、その数値が高いほど、技術が高い事を示す事が可能となっています。JBAのバリスタライセンスを取得するためには、認定されている学校で勉強する必要がありますよ。コーヒーのプロフェッショナルを目指している学生は、取得を検討してみてはいかがでしょうか。

UCCのプロフェッショナル試験

UCCアカデミーが実施している資格が、プロフェッショナル試験となっています。UCCとは誰もが知っているコーヒーのメーカーですよね。UCCは独自に講座を用意していますから、その試験に合格する事によって資格を取得することが可能となるのです。UCCが実施しているこちらの資格も、それぞれの難易度によって段階が設けられているものです。これから資格の取得に向けて勉強を始めるのであれば、初級にあたる「ベーシック」を目指してみると良いでしょう。こちらの試験を受けるためには、人数制限が設けられている事もあります。そのため事前に申し込みを行っておく必要があるでしょう。

インストラクター検定

コーヒー商工組合連合会が行っている試験として挙げられるのが「インストラクター検定」です。こちらの試験も3つの項目に分けられているものとなっていますが、いきなり高いレベルの資格を取得するような事はできません。したがって下級となる資格から順に取得を目指していく必要があるのです。インストラクター検定のすべての試験に合格すると、鑑定士の資格を取得する事ができるようになります。こちらの資格を取得しておくと、将来的にコーヒーを提供するような立場に立つ事ができると言えるでしょう。個人でカフェをオープンさせたいような方にも最適となりますよ。試験内容は高度な内容も多くありますが、カフェで働く上でいかなるお仕事でも役立てる事ができます。

カフェプランナー

コーヒーの資格の中にはカフェプランナーと呼ばれるものもあります。こちらのプランナーとは、カフェで働く人に向いている資格だという事が出来るでしょう。コーヒーショップで働く上での接客に関する内容や、コーヒーを見栄え良く提供するような知識が問われる内容となっているのです。また顧客により良いお店の環境を提供するための、レイアウトの知識などを習得する事が可能となるでしょう。今後カフェを開業したいという方は取得しておきたい資格だと言えます。

調理師免許を取得するメリットBest3

no.1

一定のスキルを証明できる

高校の中には、調理師免許を取得できるようなものもあります。そこで、調理師免許を取得しておく事でどのようなメリットを得る事が出来るのかと言うと、一番は料理をする為の一定の知識がある事を証明できると言うことでしょう。一般的に料理を行なう事が出来る人は多くいるものです。しかし、店舗で働く事ができるような高い技術を持っているかは、判断する事が難しいものです。調理師免許を取得しておく事で料理の技術だけでなく、食品を管理するための基本的な知識を持っている事を示す事が可能となるでしょう。

no.2

給料に影響します

資格を取得している事で高い評価を受ける事ができる職種としては、調理に関係する職種も含まれているものです。そのため高校のうちから調理師免許を取得しておく事によって、将来的な給与に大きな影響を与える事ができると考えておきましょう。また資格を取得している事で、就職先の幅もグッと広がると言えるのです。調理師免許を持っていると優良な人材として認められる判断材料となりますから、早い段階で高い給料をもらう事を目指しているのであれば、調理師免許の取得を目指しておきたいものなのです。

no.3

ステップアップできる

調理に関わる資格は、なにも調理師免許には限りません。調理師免許は料理に関わるお仕事に就くための、ベースとなる資格であると考えておきましょう。もちろん調理師免許を取得しているだけでも、おおいに活躍する事ができるものです。しかし調理師免許を取得しておく事で、調理に関する更に高い資格を取得していく事も可能となります。例を挙げると、調理師免許を取得して一定期間経過する事で、試験を受ける事ができるような資格も存在しています。その試験に合格する事によって、調理におけるスキルをステップアップさせる事が可能となるでしょう。これから先も調理について勉強し続け、どんどん成長していきたいと考えているのであれば、調理の勉強をする事ができる高校に在学しているうちから高い目標を持って、勉強に取り組む必要があるのです。

[PR]

高校で調理の技術を磨こう
人気校の情報をピックアップ☆

[PR]

コーヒーの資格を専門学校で取得しよう
人気スクールの情報を公開中

[PR]

製菓技術は専門学校で身に付けよう
高い知識とセンスが勉強できる

調理師を目指すなら高校のうちから勉強を始めよう!

女の人

高校を考えて選びましょう

これから先、食に関わる職種を目指しているのであれば、まずは勉強をするための環境を整える必要があるでしょう。高校生のうちから将来調理に関わる仕事に携わりたいと決めたのであれば、高校では調理に関する勉強を行う事ができるような学校を選ぶ事が重要なのです。早いうちから目標を持っておく事で、将来的に大きく成長する事が出来ますよ。

通いやすさを重視して

将来目指している職種を考慮しながら高校を選ぶ事が大切だと説明しましたが、学校選びの他にも重要な事があります。それは、勉強を行うための環境を整えるという事です。そのためには高校への通いやすさを確認する必要があると言えるでしょう。もしも調理を扱っている学校が実家の近くにないという場合には、錦糸町の高校の付近にある賃貸物件を検討してみてはいかがでしょうか。学校の近くに住む事で、調理に関する勉強に打ち込んでいく事が可能となるでしょう。